田植えに行ってきました

伊豆稲取の田んぼで5月26日、27日田植えの作業をしました。
DSC04174

25日の作業の様子です。

朝10時 稲取の旅館街からほど近い、志津摩海岸近くの田んぼに参加者が集合!
田んぼを作っている、野口さんご家族と6人の参加者で作業開始しました。

まずは、グラウンド整備のとんぼのようなもので土の表面をならし、直線に植えるようガイド用のロープを張って手植えします。

このロープにそって、6人くらい横に並んで植えるのですが,ロープの手前に植える人と
向こう側に植えちゃう人がいて、最初はなかなか横列がそろいませんでした。
ロープには、30㎝間隔で印がつけてあって、それで植え幅を見て植えていきます。ところがロープを張る2人の息が合わないと、ロープがたるんで列が曲がってしまったり、縦の列がずれていったりと困ったことになるんですね。

午前中の作業は休憩を入れて2時間。中腰で作業するためか、慣れない作業のせいかなかなか大変でした。

以前は子供さんにも田植えの体験をさせてあげたこともあったそうですが、植え方がバラバラになって、後で草取りの作業が大変になったり、浅くさした苗が根付かず浮いてしまったりということがあって、今回はちょっと離れたところで泥遊びをしていてもらいました。

DSC04180

野口さんの田んぼは無農薬栽培です。農業をやりたくて、稲取に移住して数年でオリーブ栽培と稲作をやっておられるのですが、まだまだ試行錯誤の状態ということです。

草取りも手押し車のような田おこしの機械を入れてやるので、稲が碁盤目状になるよう、そろえて植えてくださいということだったんですが、何しろ参加者もほぼ初心者で、縦列も幅が広くなったり、狭くなったり💦 狭くなりすぎたところは、途中で列を減らしたりしてました。

作業の合間に、伊豆急行線の列車に手を振りました。線路がすぐ近くで、黒船列車、伊豆急クレイル、ロイヤルエクスプレスも見ましたよ~ 乗客の方も手を振ってくれましたが、観光客の方だけなんだろうな(笑)

お弁当が届いたところで、午前の作業は終了!

川で手足を洗い、着替えてきた子供たち、おいしそうに食べてました!泥遊びから海まで行ってましたからね

午後の作業は14時まで。田んぼの半分ほど残して作業終了です。皆さんお疲れ様でした。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中